科目試験
記事一覧
12345
2019/01/07

【再掲】科目試験およびスクーリングにおける注意事項

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務部S

交通機関が事故およびストライキ等で乱れた場合でも、
全国一斉に実施していることから、各講時の開始時間や終了時間の変更は
原則として行いません。

 

 なお、自然災害や交通機関等の事情により、各会場で科目試験やスクーリングを
実施できない場合があります。

 (実施できないことがわかった時点で、ポータルサイト等でお知らせいたします。)

 

 また、科目試験やスクーリング実施中に緊急避難が必要な災害が発生するか、
発生が予測される場合には、途中でも中止することがあります。

その場合は、試験監督または担当教員の指示に従ってください。


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | HIU通信
2019/01/07

後期(2)印刷授業インターネット科目試験期間のお知らせ(H30)

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務部S
以下の印刷授業科目は、インターネットにて科目試験を受験する方式で運用しています。

1.ミステリを読む
2.サスティナビリティ学
3.モチベーションの科学
4.情報を食べる
5.メディア・リテラシー入門
6.イノベーション概論
7.消費者行動論
8.ホスピタリティマネジメント
9.健康と社会
10.イノベーション組織論
11.情報倫理
12.健康情報学
13.コンピュータグラフィックス
14.暗号とインターネットセキュリティ

後期(2)レポート提出・インターネット試験期間
平成31年1月17日(木)10:00~平成31年1月23日(水)16:00


上記の期間に、マイページの「履修科目一覧」で、
受験する科目の横のレポート提出および試験受験ボタンをクリックし、
「印刷授業インターネット科目試験」のページに進んでレポート提出および試験を
受験してください。

「印刷授業インターネット科目試験」のページでは、
インターネット試験を受験する前に「パソコンの動作確認と認証情報の登録をする」をクリックして、
「認証情報登録」画面で必要な情報登録を行います(必ず1回情報登録をしてください)。
「認証情報登録」は、試験期間外でも行うことができますので、
時間に余裕をもって、登録してください。

提出期間に、レポートを提出するボタンをクリックすると「認証情報登録」画面で登録した内容
について求められますので、必要事項を入力すると対象科目のレポートを提出することが
できます。

レポート提出後、「印刷授業インターネット科目試験」のページで、
「インターネット科目試験を受験する」をクリックすると「認証情報登録」画面で登録した内容
について求められますので、必要事項を入力すると対象科目のインターネット試験を
受験することができます。

レポート提出後、インターネット試験を受験しなかった場合もレポートは添削されます。
この際、レポート合格した場合は、レポート合格が引き継がれ、
次回以降は試験の受験のみとなります。
上記期限を過ぎますと、試験受験できませんので、レポートの提出も含め、
時間に余裕を持って対応してください。

なお、試験時間は1時間です。試験の解答提出期限が1月23日(水)16:00となります。
最終日、16:00ギリギリで試験を始められても、解答が提出できなくなりますので、
ご注意ください。

会場試験とインターネット試験いずれか選択できる科目についての
ご案内は、こちらをクリック
10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | HIU通信
2019/01/07

後期(2)IM授業インターネット科目試験期間のお知らせ(H30)

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務部S

以下のインターネットメディア授業科目は、インターネットにて科目試験を受験する方式で運用しております。


1.
ヘルスリテラシー入門 IM授業

2.英語Ⅱ(初級英会話) IM授業

3.英語Ⅳ(中級英会話) IM授業

4.初級中国語 IM授業
5.経営者と意思決定 IM授業

6.情報システム学概論Ⅰ IM授業

7.情報システム学概論Ⅱ IM授業

8.アントレプレナーシップ論 IM授業

9.ERPシステム IM授業

10.情報リテラシー IM授業    ← こちらのみ、別日程、別ルールで試験実施、詳細は科目のサイトをご覧ください

11.基礎数学 IM授業

12.医学医療 IM授業

13.医療制度と医療情報システム IM授業

14.宇宙への挑戦 IM授業
15.統計科学と現象の分析 IM授業

16.サーバ構築演習 IM授業

17ソフトウェアエンジニアリング IM授業

18.食と健康情報 IM授業

 

以下の期間、科目ページに「インターネット科目試験の受験開始ボタン」が表示されますので、そこから受験を開始してください。

 期(2)インターネット科目試験期間
 平成31年1月15日(火)10時~平成31年1月21日(月)16時

なお、科目によって科目試験の受験条件が異なります。1月7日までに受講手続きを完了し、受験資格をクリアしていなければインターネット試験を受験できません。また練習問題等の提出が必要な科目がありますので、上記期間までに全て提出する事で「インターネット科目試験の受験開始ボタン」が表示されます。上記期限を過ぎますと、試験受験できませんので、練習問題等の提出も含め、時間に余裕を持って対応してください。詳しくは各科目のスケジュール概要を確認してください。


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | HIU通信
2019/01/07

後期(2)科目試験会場案内(H30)

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務部S

札幌教育センター】
札幌市白石区菊水6条3丁目 北海道情報専門学校

【秋田教育センター】
秋田市中通四丁目3-11 秋田情報ビジネス専門学校

【新潟教育センター】
新潟市中央区弁天2-3-13 新潟情報専門学校

【名古屋教育センター】
名古屋市熱田区大宝4丁目19番14号 名古屋情報メディア専門学校

【大阪教育センター】
大阪市東成区中本1-5-21 大阪情報専門学校

【広島教育センター】
広島市南区比治山本町16−35 広島産業文化センタービル 広島情報専門学校

【北九州教育センター】
北九州市小倉北区浅野2-4-1 KCS北九州情報専門学校

【福岡教育センター】
福岡市中央区春吉1丁目11-18 KCS福岡情報専門学校

【大分教育センター】
大分市東春日町17-19 KCS大分情報専門学校

【鹿児島教育センター】
鹿児島市郡元1丁目9-5 KCS鹿児島情報専門学校

【沖縄教育センター第1キャンパス】
那覇市泊 2-1-8 沖縄情報経理専門学校那覇校

【沖縄教育センター第2キャンパス】
沖縄市仲宗根町8-11 沖縄情報経理専門学校沖縄校

【本学会場】
 
 試験室:eDCタワー3階 多目的室
  ※本学正面入り口から入って、右手にある10階建ての建物です。
  ※eDCタワーへの入館は、
    1階エントランスB(学生駐車場から進んで、左手の入り口)、
    または2階エントランスC(1階エントランスBの左側の通路を歩き、
    建物を右手に回りこんだところにある階段を登ってください)
    からお入りください。
  学生控室(休憩場所):通信教育棟1階 ホール、eDCタワー3階 学生プラザ

   本学へのアクセス、キャンパスマップはここをクリックしてください。

 【東京会場】

 東京都中野区中野5-62-1eDCビル

 試験室:地下1階 セミナールームA・B
 学生控室:地下1階 セミナールームC

 

 【横浜会場】

神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地八洲学園大学
試験室:5階 5B教室
学生控室:5階 5A教室    

 

 【静岡会場】
  静岡県静岡市葵区鷹匠3-6-1静岡県職員会館もくせい会館」
   
 試験室:2階 第2会議室
    学生控室:2階 第3会議室


 【仙台会場】

 宮城県仙台市青葉区中央三丁目622駅前のぞみビル

  試験室:6階 会議室
   学生控室:5階 会議室

 

 【旭川会場】
  北海道旭川市5条通4丁目旭川市ときわ市民ホール
     試験室:2階 研修室201、202
   学生控室:2階 小会議室B


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | HIU通信
2019/01/07

後期(2)印刷・インターネットメディア授業科目試験のご案内(H30)

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務部S
1.会 場

北海道情報大学、各教育センター、東京会場、横浜会場、静岡会場、仙台会場、旭川会場

注)自家用車(バイク含む)での通学を禁止します。(北海道情報大学(江別)を除く)


 2.受験許可証
    
マイページにて、2019年1月15日(火)アップロード予定です。
 
 3.レポートについて

科目試験受験許可証には、レポート提出の要否が記載されていますので、レポート提出の必要な科目は、会場にレポートを持参してください(試験時にレポートを回収します)。また、レポートは、本文だけで提出することがないように、ご注意ください。ポータルサイトの講義概要よりレポート用紙の構成・記入方法をご確認ください。

 

4.受験上の注意

 ・インターネットメディア授業は、2019年1月7日(月)16時までに受験許可受講回数を満たした科目のみ受験許可となっております。申し込んだにもかかわらず、受験許可証に記載されていない科目がある場合は、受験許可受講回数を満たしているかご確認ください。

 ・実習課題提出が必要な科目は、2019年1月21日(月)16時(「システム設計演習」のみ2019年1月25日(金)16時)までに必要な実習課題をインターネットで提出し受理されていなければ、試験の結果にかかわらず不可となりますのでご注意ください(未完成のため受理されなかった場合も含みます)。

  ・受験許可証の「レポート要否」欄に要(会場持参)と記載がある科目は、レポートの提出が必要となります。試験時に提出となりますので、忘れないようにしてください。また、提出予定のレポートは、持込許可物として参照することはできませんのでご注意ください。

 ・試験中における持込許可物等への書き込み(試験問題の書き写し等)は、一切禁止とします。このような行為を発見した場合は、不正行為として試験を中止いたしますのでご注意ください。

  ・故意に受験科目以外の問題が書かれているページを開くことは禁止とします(問題冊子巻末の計算用紙に計算等を書き込むため、受験科目の問題が掲載されているページ以外を開くことは除く)。

  ・机上に置ける物は、筆記用具(鉛筆・シャープペンシル・消しゴム)と各科目で許可されている持込許可物のみとなります。定規等は、持込許可物として許可されている科目のみ使用可能です。

  ・自筆ノートに手書きメモ等を貼付する事は、不正行為には該当しません。

 ・開始時刻から20分以上遅刻した場合は、受験できません。
10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | HIU通信
2018/12/03

仙台会場について(H31.1)

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務部S

1月の印刷授業・インターネットメディア授業科目試験の仙台会場は、
駅前のぞみビル」で行います。
11月と会場が異なりますので、ご注意ください。
会場への入場は、AM9時以降にお願いいたします。

 

【所在地】

 宮城県仙台市青葉区中央三丁目622


【交通案内】

    JR東北本線 仙台駅 徒歩3分

 http://www.ibuki-sendai.co.jp/access.html


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | HIU通信
2018/12/03

横浜会場について(H31.1)

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務部S

1月の印刷授業・インターネットメディア授業科目試験の横浜会場は、
八洲学園大学で行います。
会場への入場は、AM9時以降にお願いいたします。

 

【所在地】

 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地


【交通案内】

   横浜駅(東口)から徒歩10分 
   横浜市営地下鉄「高島町」駅から徒歩1分
   横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島」駅から徒歩5分
   京浜急行「戸部」駅から徒歩5分。

http://www.yashima.ac.jp/univ/information/access.php


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | HIU通信
2018/12/03

【再掲】科目試験およびスクーリングにおける注意事項

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務部S

交通機関が事故およびストライキ等で乱れた場合でも、
全国一斉に実施していることから、各講時の開始時間や終了時間の変更は
原則として行いません。

 

 なお、自然災害や交通機関等の事情により、各会場で科目試験やスクーリングを
実施できない場合があります。

 (実施できないことがわかった時点で、ポータルサイト等でお知らせいたします。)

 

 また、科目試験やスクーリング実施中に緊急避難が必要な災害が発生するか、
発生が予測される場合には、途中でも中止することがあります。

その場合は、試験監督または担当教員の指示に従ってください。


10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | HIU通信
2018/12/03

【再掲】科目試験での受験配慮について

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務部S

試験会場にて科目試験を受験するにあたって、ケガ等により試験受験時に配慮を
希望される場合には、本学まで電話(011-385-4004
)またはメール(hiu-tsukyo@do-johodai.ac.jp)にてお早めにお問い合わせください。

 試験時の配慮には以下のような事例があります。

 

 ・足首を捻挫して、松葉杖で移動するため、座席を入口近くにしてほしい。あわせて松葉杖を置く場所が欲しい。

 ・利き腕を骨折したので、自筆ノートの記入が困難であるため、ワープロによるノート作成を認めてほしい など。

 

 お問い合わせの内容によっては、ご希望に添えない場合もありますので、必ず事前にご相談ください。

 なお、ケガの内容によっては、医師の診断書を提出していただく場合があります。


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | HIU通信
2018/12/03

【再掲】感染症に罹患した場合の科目試験の受験について

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務部S

インフルエンザ等の学校保健安全法施行規則第18条に定められた感染症に
罹患した場合は、受験しないようにしてください。

なお、本学の印刷・インターネットメディア授業科目試験には追試験制度はありませんので、
次回の科目試験で受験するようお願いいたします。
(半期に2回の科目試験日を設定しておりますので、次の回の試験日が追試験の代わりとなるようにしております。)

また、インターネットメディア授業は受講料が半期ごとにかかりますので、
前期は5月、後期は11月の科目試験日に受験できるよう心掛けてください。

 

※学校保健安全法施行規則第18条に定められた感染症

 

第一種 エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、急性灰白髄炎、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る。)及び鳥インフルエンザ(病原体がインフルエンザウイルスA属インフルエンザAウイルスであつてその血清亜型がH五N一であるものに限る。次号及び第十九条第一項第二号イにおいて「鳥インフルエンザ(H五N一)」という。)

二  第二種 インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H五N一)を除く。)、百日咳、麻しん、流行性耳下腺炎、風しん、水痘、咽頭結膜熱及び結核

三  第三種 コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎その他の感染症


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | HIU通信
12345
 
学校法人電子開発学園 北海道情報大学
〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2
TEL:011(385)4004 FAX:011(385)1074
【電話の受付時間は、平日9:00-17:45です】
E-Mail:info@mugendai.do-johodai.ac.jp

利用上の注意    プライバシーポリシー    著作権について

職員ログイン
Copyright © 2003-2017 Hokkaido Information University All rights reserved.