新型コロナウイルスに関するお知らせ


記事一覧

【その他】

・2020年度 卒業論文総合面接の実施について(2020/08/26更新)

・「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(2次募集)(2020/07/08更新)

・「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(続報)(2020/05/27更新)

・【重要】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』のお知らせ(2020/05/27更新)

【スクーリング】

・12月19日、20日の通信教育部事務の取扱いについて(2020/12/17更新)

・遠隔ライブ授業の科目試験について(2020/12/11更新)

・遠隔ライブ授業の実施時間について(2020/12/7更新)

・遠隔ライブ授業に使用するGoogleアカウントについて(2020/12/4更新)

・後期地方スクーリングの中止に伴う、代替措置について(2020/12/2更新)

・冬期スクーリング「健康とスポーツ」の受講について(2020/12/1更新)

・新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う、後期地方スクーリングの取り扱いについて(2020/11/26更新)

・夏期スクーリング「健康とスポーツ」の受講について(2020/08/24更新)

・夏期スクーリング「健康とスポーツ」について(2020/08/03更新)

・2020年度 夏期スクーリングの中止について(2020/04/24更新)

・2020年度 夏期スクーリングの実施について(2020/04/16更新)


・2020年度 前期地方スクーリングの中止について(2020/04/13更新)

・2020年度 前期地方スクーリングの実施について(2020/04/02更新)


【科目試験】
・1/23(土)1/24(日)の通信教育部事務の取り扱いについて(2021/1/5更新)
・2020年度 後期科目試験②の専用解答用紙について(2021/1/5更新)
・2020年度 後期科目試験②インターネット科目試験受験の流れ(2020/11/20更新)
・11/14(土)11/15(日)の通信教育部事務の取り扱いについて(2020/11/12更新)
・2020年度 後期科目試験①の専用解答用紙について(2020/10/26更新)
・ディジタル画像概論レポート提出について(11,1月科目試験) (2020/10/01更新)
・2020年度 後期科目試験①インターネット科目試験受験の流れ  (2020/07/20更新)
・2020年度 後期科目試験の試験実施方法について(2020/07/20更新)
・2020年度 前期科目試験②の専用解答用紙について(2020/07/07更新)
・ディジタル画像概論レポート提出について(7月科目試験)(2020/07/01更新)
・2020年度 前期科目試験②インターネット科目試験受験の流れ(2020/05/25更新)
・2020年度 前期科目試験②の試験実施方法について(2020/05/25更新)
・2020年度 インターネットメディア授業 科目ページの表記について(2020/05/08更新)
・2020年度 前期科目試験①の専用解答用紙について(2020/05/01更新)
・2020年度 前期科目試験②の試験実施方法について(2020/04/24更新)
・2020年度 前期科目試験①インターネット科目試験受験の流れ(2020/04/22更新)
・2020年度 前期科目試験①の試験実施方法について(2020/04/17更新)
・2020年度 前期科目試験①の対応について(2020/04/02更新)





【その他】

2020年度 卒業論文総合面接の実施について(2020/08/26更新)

 新型コロナウイルス感染症に伴い、2020年度の卒業論文総合面接を「対面による面接」から「Google Meetを利用した面接」に変更いたします。
 現在、みなさまのアカウントを作成しております。
 準備が整いましたら、あらためて詳細をご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

<Google Meetを利用した卒業論文総合面接実施の流れ>

 1)事前に教員アカウントと学生アカウントを作成する
    ↓
 2)論文提出後、面接日程調整(教育センター、正科生Aと日程調整)
    ↓
 3)面接日程確定
    ↓
 4)教員・正科生A・センター(正科生B)へ面接日程を正式通知
    ↓
 5)事務部において、Googleカレンダーで面接日程ごとにスケジュールを作成
    ↓
 6)作成したスケジュールを教員・学生のGoogleカレンダーに共有(メールも送付)
    ↓
 7)【面接当日】学生は開始時間までに指定された会議リンクへアクセスし待機
    ↓
 8)教員が学生の入室を許可し、面接開始(面接時の資料の操作等は、教員や学生が各自で行う)
    ↓
 9)面接終了



【スクーリング】



12月19日、20日の通信教育部事務の取扱いについて(2020/12/17更新)


12月19日(土)、20日(日)の窓口業務は以下のとおりとなりますのでお知らせいたします。

  12月19日(土)、20日(日):窓口は閉鎖しています。

遠隔ライブ授業に関するお問い合わせにつきましては、以下にご連絡をお願いいたします。
本学守衛室からの連絡を受け、通信教育部担当より折り返しご連絡いたします。

    本学守衛室:011-384-2948



遠隔ライブ授業の科目試験について(2020/12/11更新)


後期地方スクーリング遠隔ライブ授業の科目試験について、以下のとおりお知らせいたします。
スクーリングを受講された方は、期間内に科目試験の受験をお願いいたします。

<科目試験について>
  ①講義終了後、担当教員の指示に従い、以下の期間にてインターネット試験を受験してください。
 (教育センターで受験する正科生Bの学生で、教育センターからの指示がある場合には、その指示に従って受験してください。)
    
  後期地方スクーリングⅠ
   サプライチェーンマネジメント:12月13日(日)~15日(火)16時
   データ解析入門       :12月13日(日)~15日(火)16時
   コンピュータグラフィックス :12月13日(日)~15日(火)16時      
   英語Ⅲ(中級英語読解)   :12月20日(日)~22日(火)16時
  後期地方スクーリングⅡ
   哲    学        :1月10日(日)~12日(火)16時
   アルゴリズム        :1月10日(日)~12日(火)16時

  ②科目試験は、マイページの科目名横のリンク先より受験してください(以下の赤枠を参考に受験してください)。
   
    

  
③試験時間は60分です。
  ④Wordなどの解答ファイルをインターネット上で提出する試験方式です。
  ⑤手書き解答のPDFファイルや写真ファイルの提出も可とします(写真は鮮明に撮影してください)。


遠隔ライブ授業の実施時間について(2020/12/7更新)


後期地方スクーリング代替措置の遠隔ライブ授業について、以下のとおり実施いたしますのでお知らせいたします。

 

<実施時間について>

3日間とも9001745

※終了時間は、講義の進捗状況などにより前後する場合があります。

※講義の進捗状況に応じて休憩を取りますので、教員の指示に従ってください。



遠隔ライブ授業に使用するGoogleアカウントについて(2020/12/4更新)


後期地方スクーリング代替措置の遠隔ライブ授業について、Google meetに使用するアカウントを作成いたしました。

Google meetのログイン方法や受講についての詳細につきましては、以下のページに記載しておりますので、
必ずご確認いただき、遠隔ライブ授業を受講するようお願いいたします。

https://z3.mugendai.do-johodai.ac.jp/portal/index.php?key=ne6glidby-43#_43


後期地方スクーリングの中止に伴う、代替措置について(2020/12/2更新)


新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止となった後期地方スクーリングについて、代替措置等の詳細が決定いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

 

 

1.代替措置について

  以下のとおり対応いたします。

科目名

担当教員

代替措置

受講期間

試験期間

哲学

三浦洋

遠隔ライブ授業

1/81/10

1/101/12

英語Ⅰ(初級英語読解)

C.Mclarty

印刷授業

 

1/131/25

英語Ⅲ(中級英語読解)

竹内典彦

遠隔ライブ授業

12/1812/20

12/2012/22

商法

関根洋

印刷授業

 

1/131/25

経営史

浜渕久志

オンデマンド授業

12/251/12

12/251/12

サプライチェーンマネジメント

遠藤雄一

遠隔ライブ授業

12/1112/13

12/1312/15

三角関数・指数関数・対数関数

松井伸也

印刷授業

 

1/131/25

データ解析入門

内山俊郎

遠隔ライブ授業

12/1112/13

12/1312/15

アルゴリズム

穴田有一

遠隔ライブ授業

1/81/10

1/101/12

データベースシステム

山北隆典

IMコンテンツ

IM授業に準拠

1/131/25

コンピュータグラフィックス

髙井那美

遠隔ライブ授業

12/1112/13

12/1312/15

教職実践演習(中・高)

椿達、五浦哲也

遠隔ライブ授業

12/1112/13

12/1812/20

1/81/10

試験無し

 

2.遠隔授業について
   遠隔授業は、「遠隔ライブ授業」または「オンデマンド授業」のいずれかで実施いたします。
   修得した単位は、いずれも面接授業の単位として扱います。

   
   ①遠隔ライブ授業

    ・Google Meetを使用したライブ授業を実施いたします。

    ・みなさんのアカウントは、本学において作成いたしますので、作成したアカウントにて受講してください
    (他のGoogleアカウントでの受講はできません)。

    ・スクーリング受講後、期間内に無限大キャンパスにて科目試験を受験してください。

    ・教職実践演習(中・高)の大阪会場、福岡会場受講者につきましては、人数を均等にして実施いたします。
     割り振りにつきましては、あらためてご連絡いたします。

   

②オンデマンド授業

    ・受講期間になりましたら、受講ページへリンクできるようになります。
     無限大キャンパスマイページより授業の受講と科目試験の受験を行ってください。

    ・期間内にスクーリング受講と科目試験受験の両方を行ってください。

  

3.IMコンテンツについて

  ・データベースシステムについては、IM授業のコンテンツを視聴していただきます。

  ・視聴方法は、IM授業の視聴と同じです。マイページより受講を進めてください。
  ・受講期間は、上表のとおりとなりますので、期間内に全単元の受講と科目試験の受験をお願いいたします。

  ・修得した単位は、面接授業の単位として扱います。
  ・システムの都合上、一時的にIM授業の履修に変更していますので、ご了承ください。

4.印刷授業について

  印刷授業に振り替える科目は、1月の試験期間に受験してください。

     試験期間:1月13日(水)10時~1月25日(月)16時

 

5.代替措置を希望されない方
  ・上記2、3の代替措置を希望されない方は、hiu-tsukyo@do-johodai.ac.jp宛に以下を明記して、
   2020年12月7日(月)までにメール送信をお願いいたします。
   
   学籍番号、氏名、代替措置を希望されない科目名、
   希望されない科目の対応(「印刷授業に変更」または「受講を取りやめる」)

      例1)2079999、情報太郎、データベースシステムを印刷授業に変更

      例2)2079999、情報太郎、アルゴリズムの受講を取りやめる

6.受講料について
  ・上記2、3ともに受講料は、10,000円です。送付済みの振込用紙で受講料を納入してください。印刷授業に振り替える科目の受講料は不要です。
  ・受講料の納入が済んでいない方のうち、振込金額が変更になる方には振込用紙を再発行いたします。
  ・受講料を納入された方のうち、受講料の返還が必要になる方には、学費返還願をメールにてお送りいたします
   (正科生Bは教育センター経由)ので、必要事項を記入・捺印のうえ、本学まで送付してください。



冬期スクーリング「健康とスポーツ」の受講について(2020/12/1更新)


冬期スクーリング「健康とスポーツ」を受講される方は、以下のとおり手続きをお願いいたします。

 1.受講申込
   hiu-tsukyo@do-johodai.ac.jp宛に受講申込メールを送信してください。
   学籍番号、氏名、“健康とスポーツ受講希望”を明記のうえ、以下の期間内にメールを送信してください。
      受講申込期間:12月4日(金)10時~12月16日(水)16時  

 2.受講について   
   ①受講申込メール送信された方を対象に15単元全ての受講が出来るよう受付処理を行います。
    受付処理が終了しましたら、メールにてご連絡いたしますので、以下の期間内に全単元を受講するようにしてください。
      受講期間:12月21日(月)10時~1月18日(月)16時
   ②マイページの「健康とスポーツ」をクリックすると科目ページが開きますので、1単元目から順次学習を進めてください。

  3.科目試験について
   科目試験はありません。
   課題提出で評価いたしますので、科目ページから所定の課題を提出するようにしてください。

  4.受講料について
   受講申込後、スクーリング受講料振込用紙を学費支払者宛に送付いたしますので、以下の期限までにお振込みください。
   スクーリング受講料は10,000円です。
      スクーリング受講料振込用紙発送日:12月21日(月)
      スクーリング受講料納入期限   : 2月10日(水)


2020年度 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う、後期地方スクーリングの取り扱いについて

(2020/11/26更新)


新型コロナウイルスの感染が全国各地に拡大している状況を鑑み、後期地方スクーリングの対面授業の中止を決定いたしました。
受講を予定されていた皆様には大変申し訳ございませんが、皆様の命を守る判断とご理解いただきたく、よろしくお願いいたします。

なお、受講申込された科目につきましては、遠隔授業への代替措置等を検討しております。
詳細が決まりましたら、あらためてご連絡いたしますが、受講料の入金が済んでいない方につきましては、詳細が確定するまで入金をお待ちいただきますよう、よろしくお願いいたします。


【科目試験】


1/23(土)1/24(日)の通信教育部事務の取り扱いについて(2021/1/5更新)


1/23(土)、24日(日)の窓口業務は以下のとおりとなります。

1/23(土)、24日(日):窓口は閉鎖しています
メール
(hiu-tsukyo@do-johodai.ac.jp)によるお問い合わせのみ受付いたしますが、
メールの返信は1/25(月)に順次対応となります。
すぐにご連絡できない場合がございますので、ご了承ください。


余裕をもって試験を受けていただきますよう、ご協力お願いいたします。


2020年度 後期科目試験②の専用解答用紙について(2021/1/5更新)

以下の科目は、教員指定の専用解答用紙にて解答ファイルの作成をお願いいたします。
事前に以下よりファイルをダウンロードのうえ受験してください。
なお、解答ファイルは、Word版とPDF版を用意しておりますので、どちらかをダウンロードのうえ解答を作成してください。 

   <数学科教育法Ⅱ>

   R02数学科教育法Ⅱ04(印刷)解答用紙( Word 版)

   R02数学科教育法Ⅱ04(印刷)解答用紙( PDF 版)

  <数学科教育法Ⅲ>

   R02数学科教育法Ⅲ04(印刷)解答用紙( Word 版)

   R02数学科教育法Ⅲ04(印刷)解答用紙PDF版)

  <数学科教育法Ⅴ>

   R02数学科教育法Ⅴ04(印刷)解答用紙( Word 版)

   R02数学科教育法Ⅴ04(印刷)解答用紙( PDF 版)




<2020年度後期科目試験②インターネット科目試験受験の流れ>  (2020/11/20更新)


1.受験までにすること 
事前準備

◇正科生A、科目等履修生、特修生、科目トライアル生、科目カプセル生の方
 メールアドレスの登録を行ってください。
 ・マイページの上部の「ユーザ情報管理」よりメールアドレスを登録してください。
  メールアドレスはパソコンで使用できるメールアドレスを登録してください。
 ・科目試験の受験申し込みは不要です。

◇正科生Bの方 
 ・マイページより認証情報登録を行ってください。
 ・科目試験の受験申し込みは不要です。

◇マイページにてインターネット試験練習ページを公開しています。
 ・インターネット試験練習ページで操作方法を確認してください。
 ・WordファイルやPDFファイルなどの解答ファイルを提出する練習をしてください。
 ・試験問題がPDFで表示される科目があります。
  最新版のAdobe Acrobat Reader DCを事前にインストールしておいてください。
 
   Adobe Acrobat Reader DCのインストール方法
 





2-1.インターネット試験の受験(印刷授業)
1月13日~25日

1)マイページからレポートを提出してください。

 ・Word等のワープロソフトまたはテキストエディタで作成してください

 ・手書きの指示があるレポートは、スキャナで読み取りPDFファイルにするか、写真ファイルにして提出してください
 (写真ファイルで不鮮明なものは不合格となる場合がありますので、鮮明に撮影してください)。

 ・手書きレポートをWordで再作成した場合も提出可とします。

   例)・手書きしたレポートをWordにて入力し直したレポート

     ・手書きしたレポートを画像ファイルにしてWordに貼り付けたレポート

2)マイページから科目試験を受験してください。

 ・ご都合のいい時間に試験を受験してください。

 ・受験科目数に制限はありません。

 ・試験時間は60分です。
 ・持ち込み許可物は自由です。

 ・試験開始後、画面上に問題が提示されます。

 ・解答形式は、以下のとおりです。科目により異なりますので、試験開始前の注意事項を確認のうえ対応してください。

   ①画面に直接解答を入力する形式

   ②Wordなどの解答ファイルをインターネット上で提出する形式

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、60分以内にWord等で解答を作成のうえ、提出画面より解答ファイルを提出してください
 (60分の試験時間終了後、10分以内にご提出ください)。

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、レポートと同様に手書き解答のPDFファイルや写真ファイルの提出も可とします
 (写真は鮮明に撮影してください)。


2-2.インターネット試験の受験(IM授業)
1月13日~25日

1)試験までに科目試験の受験条件を満たしてください。

 ・1月25日16時までに受験許可受講回数を満たすようにしてください。

 ・課題提出が必要な科目は、課題提出条件を満たすようにしてください。

2)各科目ページから科目試験を受験してください。

 ・ご都合のいい時間に試験を受験してください。

 ・受験科目数に制限はありません。

 ・試験時間は60分です(情報リテラシーを除く)。
 ・持ち込み許可物は自由です。

 ・試験開始後、画面上に問題が提示されます。

 ・解答形式は、以下のとおりです。科目により異なりますので、試験開始前の注意事項を確認のうえ対応してください。

   ①画面に直接解答を入力する形式

   ②Wordなどの解答ファイルをインターネット上で提出する形式

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、60分以内にWord等で解答を作成のうえ、提出画面より解答ファイルを提出してください
 (60分の試験時間終了後、10分以内にご提出ください)。

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、レポートと同様に手書き解答のPDFファイルや写真ファイルの提出も可とします
 (写真は鮮明に撮影してください)。 



よくあるお問合せ

iPad版のWordでファイルを提出する方法

Firefoxでインターネット科目試験が表示できない場合の対処方法

Internet Explorerでインターネット科目試験が表示できない場合の対処方法

Google Chromeでインターネット科目試験が表示できない場合の対処方法

無限大キャンパスにgmailアドレスを登録されている方へ
メールの検索方法(Gmail)


ディジタル画像概論レポート提出について(11,1月科目試験)(2020/10/01更新)

11月および1月科目試験におけるディジタル画像概論のレポート提出方法について、以下のとおり変更いたします。
なお、下記のレポート提出方法については、印刷授業のレポートのみ適用となります。
IM授業の「プログラムを作成する場合の実習課題」はプログラムソースと画像の提出となりますので、ご注意ください。

【レポート提出方法】
レポート課題集に記載されている3つの課題のうち、「①プログラムの作成」を選択した場合は、以下のとおりご提出ください。

◇レポート(プログラムソース)をテキストファイル(.html、.java等)で作成し、無限大キャンパス上から提出。
※プログラムを実際に試した画像の提出は不要となります。

【注意点】
・教員が動作確認を行うため、必ずテキストファイル(.html、.java 等)で提出してください。 
 テキストファイル以外(.docx、.pdf、.zip等)で提出された場合は、添削されない場合がありますので、ご注意ください。
・レポート課題集にも記載されていますが、ソースの先頭に作成した内容と動かし方のコメントを入れること。 
 また、プログラム中にもコメントを入れてわかりやすいソースを提出してください。
・レポート課題集に記載の課題②、③を選択した方は、レポート課題集の指示に従い、無限大キャンパスよりファイルアップロードを行ってください。


2020年度 後期科目試験の試験実施方法について(2020/07/20更新)

  後期科目試験の会場実施科目について、試験実施方法を以下のとおり変更いたします。

<試験実施方法>
 ・全科目インターネット試験で実施いたします。
 ・レポート、試験解答ともにファイルアップロード形式で実施する事とします。
 ・数式などを用いる解答は、手書き解答を写真に鮮明に撮り、アップロードする事も可とします。
 ・試験期間は、従来のインターネット試験科目も含めて、以下の統一日程で実施いたします。
 ・試験期間内のご都合のよろしい時に科目試験を受験してください。
    

  試験期間:
      後期科目試験①:11月 5日(木)10時~11月16日(月)16時
      後期科目試験②: 1月13日(水)10時~ 1月25日(月)16時       


<注意事項>
 ・インターネットメディア授業の受講期限、実習課題提出期限は、以下のとおりです。
      後期科目試験①:11月16日(月)16時まで。
      後期科目試験②: 1月25日(月)16時まで。

 ・科目試験の申し込み手続きはありません。
 ・今年度より、試験時における個人認証方式が変更となります。
  正科生B以外の方は、以下のとおりとなりますので、あらかじめメールの登録をお願いいたします
  (メール登録の無い方は受験できません)。
  正科生Bの方は、当面、従来どおりの個人認証方式で実施いたします。
  
 <個人認証方式>
    昨年度まで:認証情報の事前登録による個人認証方式
             ↓  
    今年度から:受験の際にメールを配信する個人認証方式

 ・健康科学のレポート提出方法に変更はありません。郵送にてご提出ください。


【過去の記事】

 
 
学校法人電子開発学園 北海道情報大学
〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2
TEL:011(385)4004 FAX:011(385)1074
【電話の受付時間は、平日9:00-17:45です】
E-Mail:info@mugendai.do-johodai.ac.jp

利用上の注意    プライバシーポリシー    著作権について

職員ログイン
Copyright © 2003-2017 Hokkaido Information University All rights reserved.