新型コロナに関する過去のお知らせ


過去の記事一覧

【その他】

・「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(2次募集)(2020/07/08更新)

・「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(続報)(2020/05/27更新)

・【重要】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』のお知らせ(2020/05/27更新)

【スクーリング】

・2020年度 夏期スクーリングの中止について(2020/04/24更新)

・2020年度 前期地方スクーリングの中止について(2020/04/13更新)

・2020年度 夏期スクーリングの実施について(2020/04/16更新)

・2020年度 前期地方スクーリングの実施について(2020/04/02更新)


【科目試験】
・2020年度 前期科目試験②の専用解答用紙について(2020/07/07更新)
・ディジタル画像概論レポート提出について(7月科目試験)(2020/07/01更新)
・2020年度 前期科目試験②インターネット科目試験受験の流れ(2020/05/25更新)
・2020年度 前期科目試験②の試験実施方法について(2020/05/25更新)
・2020年度 インターネットメディア授業 科目ページの表記について(2020/05/08更新)
・2020年度 前期科目試験①の専用解答用紙について(2020/05/01更新)
・2020年度 前期科目試験②の試験実施方法について(2020/04/24更新)
・2020年度 前期科目試験①インターネット科目試験受験の流れ(2020/04/22更新)
・2020年度 前期科目試験①の試験実施方法について(2020/04/17更新)
・2020年度 前期科目試験①の対応について(2020/04/02更新)


新しい記事につきましてはこちらからご覧ください。




【その他】

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(2次募集)(2020/07/08更新)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、アルバイト収入の減少など、学生生活の継続に支障をきたす学生等(主に一人暮らしの学生)を対象に、
緊急で現金給付の支援を行う国(文部科学省)の事業について、2次募集が開始されました。
 詳細につきましては、以下のPDFファイルに記載しておりますので、募集要件を確認したうえでご応募ください。

・ 日本学生支援機構 学生案内

・「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)

 募集は終了いたしました。

※注意事項※
・問い合わせ先は通信教育部ではなく、学生サポートセンター事務室となりますので、お間違いの無いよう、お願いいたします。
・通信教育部の学生は正科生Aのみが対象となっております。正科生B・科目等履修生等は対象ではありませんので、ご注意ください。
・前回1次募集で申請済みの方は申請しないようお願いします。
 ただし、1次募集の申請者で「非課税世帯へ変更になった」「一人暮らしとなった」など、状況に変化があった場合は、下記まで必ずご連絡ください。


【本件照会先・書類提出先】(大学院生・通信教育部生を含むすべての学生)
〒069-8585 
江別市西野幌59-2
北海道情報大学学生サポートセンター事務室
011-385-4416
gakusei@do-johodai.ac.jp

文部科学省の関連ページ「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』ウェブサイト
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(続報)(2020/05/27更新)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、アルバイト収入の減少など、学生生活の継続に支障をきたす学生等(主に一人暮らしの学生)を対象に、
緊急で現金給付の支援を行う国(文部科学省)の事業について、先日お知らせしましたが、申請方法について詳細がまとまりましたので、お知らせします。
 詳しくは以下のPDFファイルをご参照ください。

・「学生支援緊急給付金」募集案内

・「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)

募集は終了いたしました。

※注意事項※
問い合わせ先は通信教育部ではなく、学生サポートセンター事務室となりますので、お間違いの無いよう、お願いいたします。
通信教育部の学生は正科生Aのみが対象となっております。正科生B・科目等履修生等は対象ではありませんので、ご注意ください。

【本件照会先・書類提出先】(大学院生・通信教育部生を含むすべての学生)
〒069-8585 
江別市西野幌59-2
北海道情報大学学生サポートセンター事務室
011-385-4416
gakusei@do-johodai.ac.jp

文部科学省の関連ページ「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』ウェブサイト
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html



【重要】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』のお知らせ(2020/05/27更新)

文部科学省より学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)について通知がありましたのでお知らせします。
本事業は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、アルバイト収入の減少など、
学生生活の継続に支障をきたす学生等(主に一人暮らしの学生)を対象に、緊急で現金給付の支援を行う国の事業です。
要件を満たしている学生は、大学を通じて申請をすることとなります。

給付金額:住民税非課税世帯の学生 20万円
     上記以外の学生       10万円

なお、詳細については現在準備中です。申請方法や支給対象者など、準備が出来次第無限大キャンパスに掲載いたします。
文部科学省の関連ページ
「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』ウェブサイト
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html


【スクーリング】

2020年度 夏期スクーリングの中止について(2020/04/24更新)

新型コロナウイルス感染症に終息の兆しが見えない事から、夏期スクーリングの中止を決定いたしました。
受講を予定されていた皆様には大変申し訳ございませんが、皆様の身の安全を確保する事が難しく、このような結論に至りました。
皆様の命を守る判断とご理解いただきたく、よろしくお願いいたします。
なお、夏期スクーリングで履修登録されている科目につきましては、本学において以下のとおり変更いたします。
  
  <印刷授業に変更>
   経営史
   定量分析とその応用
   代数学
       <インターネットメディア授業に変更>
   プログラミング基礎
   システム設計演習
   ※上記5科目は5月のインターネット試験から受験可能です。
    プログラミング基礎とシステム設計演習につきましては、試験の受験条件を満たしてから受験してください。
  <実施方法を別途検討>
   健康とスポーツについては、面接授業のみで開講している科目のため、実施方法について別途検討いたします。
   詳細が決まりましたら、あらためてご案内いたします。


2020年度 前期地方スクーリングの中止について(2020/04/13更新)


 新型コロナウイルス感染症に伴い、前期地方スクーリングの中止を決定いたしました。
 受講を予定されていた皆様には大変申し訳ございませんが、身の安全を確保するためにこのような結論に至りました。
 なにとぞご了承いただきたく、よろしくお願いいたします。
 なお、前期地方スクーリングで履修登録されている科目につきましては、本学において印刷授業に変更いたします。
 印刷授業に変更した科目のうち、インターネットメディア授業開講科目については、授業形態の変更を受付いたします。
 変更をご希望の場合は、4月22日(水)までにメール(hiu-tsukyo@do-johodai.ac.jp)にてご連絡をお願いいたします。
 なお、インターネットメディア授業科目試験を受験する際の受講期限などに変更はありませんので、
 受講スケジュールを確認のうえ、インターネットメディア授業への変更検討をお願いいたします。

2020年度 夏期スクーリングの実施について(2020/04/16更新)


 夏期スクーリングは、今のところスケジュールどおり実施予定ですが、感染状況に終息の兆しが見えない状況が続けば、開催中止または
インターネットメディア授業受講などへの代替え措置を行う場合があります。
先の見通しが立たない状況ですが、何卒ご理解いただきたく、よろしくお願いいたします。
なお、このような状況ですので、現時点で印刷授業、またはインターネットメディア授業への授業形態変更をご希望の場合は対応いたします。
授業形態変更をご希望の方は、以下の要領にて本学までご連絡をお願いいたします。

   連絡方法:メール(hiu-tsukyo@do-johodai.ac.jp   
           変更期限:4月23日(木)   
           連絡内容:学籍番号、氏名を明記のうえ、変更する科目をお知らせください



2020年度 前期地方スクーリングの実施について(2020/04/02更新)


   前期地方スクーリングは、スケジュールどおり実施予定です。
  受講を希望される方は、HIU通信4月号をご確認のうえ、申し込み手続きを行ってください。
 なお、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、やむを得ず中止となる場合があります。
 開催に変更が生じる場合は、本ページにてお知らせいたします。



【科目試験】

2020年度 前期科目試験②の専用解答用紙について(2020/07/07更新)

以下の科目は、教員指定の専用解答用紙にて解答ファイルの作成をお願いいたします。
事前に以下よりファイルをダウンロードのうえ受験してください。
なお、解答ファイルは、Word版とPDF版を用意しておりますので、どちらかをダウンロードのうえ解答を作成してください。 

   <数学科教育法Ⅱ>

   R02数学科教育法Ⅱ02(印刷)解答用紙( Word 版)

   R02数学科教育法Ⅱ02(印刷)解答用紙( PDF 版)

  <数学科教育法Ⅲ>

   R02数学科教育法Ⅲ02(印刷)解答用紙( Word 版)

   R02数学科教育法Ⅲ02(印刷)解答用紙PDF版)

  <数学科教育法Ⅴ>

   R02数学科教育法Ⅴ02(印刷)解答用紙( Word 版)

   R02数学科教育法Ⅴ02(印刷)解答用紙( PDF 版)



ディジタル画像概論レポート提出について(7月科目試験)(2020/07/01更新)

7月科目試験におけるディジタル画像概論のレポート提出方法について、以下のとおり変更いたします。
なお、下記のレポート提出方法については、印刷授業のレポートのみ適用となります。
IM授業の「プログラムを作成する場合の実習課題」はプログラムソースと画像の提出となりますので、ご注意ください。
  
【レポート提出方法】
レポート課題集に記載されている3つの課題のうち、「①プログラムの作成」を選択した場合は、以下のとおりご提出ください。
◇レポート(プログラムソース)をテキストファイル(.html、.java等)で作成し、無限大キャンパス上から提出。
※プログラムを実際に試した画像の提出は不要となります。

【注意点】
・教員が動作確認を行うため、必ずテキストファイル(.html、.java 等)で提出してください。
 テキストファイル以外(.docx、.pdf、.zip等)で提出された場合は、添削されない場合がありますので、ご注意ください。
・レポート課題集にも記載されていますが、ソースの先頭に作成した内容と動かし方のコメントを入れること。
 また、プログラム中にもコメントを入れてわかりやすいソースを提出してください。
・レポート課題集に記載の課題②、③を選択した方は、レポート課題集の指示に従い、無限大キャンパスよりファイルアップロードを行ってください。
・11月以降のレポート提出方法については、別途無限大キャンパスでお知らせいたします。




<2020年度前期科目試験②インターネット科目試験受験の流れ>  (2020/05/25更新)


1.受験までにすること 
事前準備

◇正科生A、科目等履修生、特修生、科目トライアル生、科目カプセル生の方
 メールアドレスの登録を行ってください。
 ・マイページの上部の「ユーザ情報管理」よりメールアドレスを登録してください。
  メールアドレスはパソコンで使用できるメールアドレスを登録してください。
 ・科目試験の受験申し込みは不要です。

◇正科生Bの方 
 ・マイページより認証情報登録を行ってください。
 ・科目試験の受験申し込みは不要です。

◇マイページにてインターネット試験練習ページを公開しています。
 ・インターネット試験練習ページで操作方法を確認してください。
 ・WordファイルやPDFファイルなどの解答ファイルを提出する練習をしてください。
 ・試験問題がPDFで表示される科目があります。
  最新版のAdobe Acrobat Reader DCを事前にインストールしておいてください。
 
   Adobe Acrobat Reader DCのインストール方法
 





2-1.インターネット試験の受験(印刷授業)
7月8日~19日

1)マイページからレポートを提出してください。

 ・Word等のワープロソフトまたはテキストエディタで作成してください

 ・手書きの指示があるレポートは、スキャナで読み取りPDFファイルにするか、写真ファイルにして提出してください
 (写真ファイルで不鮮明なものは不合格となる場合がありますので、鮮明に撮影してください)。

 ・手書きレポートをWordで再作成した場合も提出可とします。

2)マイページから科目試験を受験してください。

 ・ご都合のいい時間に試験を受験してください。

 ・受験科目数に制限はありません。

 ・試験時間は60分です。
 ・持ち込み許可物は自由です。

 ・試験開始後、画面上に問題が提示されます。

 ・解答形式は、以下のとおりです。科目により異なりますので、試験開始前の注意事項を確認のうえ対応してください。

   ①画面に直接解答を入力する形式

   ②Wordなどの解答ファイルをインターネット上で提出する形式

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、60分以内にWord等で解答を作成のうえ、提出画面より解答ファイルを提出してください
 (60分の試験時間終了後、10分以内にご提出ください)。

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、レポートと同様に手書き解答のPDFファイルや写真ファイルの提出も可とします
 (写真は鮮明に撮影してください)。


2-2.インターネット試験の受験(IM授業)
7月8日~19日

1)試験までに科目試験の受験条件を満たしてください。

  ・7月2日16時までに受験許可受講回数を満たすようにしてください。

  ・課題提出が必要な科目は、課題提出条件を満たすようにしてください。

2)各科目ページから科目試験を受験してください。

  ・ご都合のいい時間に試験を受験してください。

  ・受験科目数に制限はありません。

 ・試験時間は60分です(情報リテラシーを除く)。
 ・持ち込み許可物は自由です。

 ・試験開始後、画面上に問題が提示されます。

 ・解答形式は、以下のとおりです。科目により異なりますので、試験開始前の注意事項を確認のうえ対応してください。

   ①画面に直接解答を入力する形式

   ②Wordなどの解答ファイルをインターネット上で提出する形式

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、60分以内にWord等で解答を作成のうえ、提出画面より解答ファイルを提出してください
 (60分の試験時間終了後、10分以内にご提出ください)。

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、レポートと同様に手書き解答のPDFファイルや写真ファイルの提出も可とします
 (写真は鮮明に撮影してください)。 



よくあるお問合せ

iPad版のWordでファイルを提出する方法

Firefoxでインターネット科目試験が表示できない場合の対処方法

Internet Explorerでインターネット科目試験が表示できない場合の対処方法

Google Chromeでインターネット科目試験が表示できない場合の対処方法





2020年度 前期科目試験②の試験実施方法について(2020/05/25更新)

 前期科目試験②の会場実施科目について、試験実施方法を以下のとおり変更いたします。

<試験実施方法>
 ・全科目インターネット試験で実施いたします。
 ・レポート、試験解答ともにファイルアップロード形式で実施する事とします。
 ・数式などを用いる解答は、手書き解答を写真に鮮明に撮り、アップロードする事も可とします。
 ・試験期間は、従来のインターネット試験科目も含めて、以下の統一日程で実施いたします。
 ・試験期間内のご都合のよろしい時に科目試験を受験してください。
  
  試験期間:7月8日(水)10時~7月19日(日)16時       

<注意事項>
 ・インターネットメディア授業の受講期限は、変更ありません。
 ・実習課題提出期限は、7月19日(日)16時までとなります。
 ・科目試験の申し込み手続きはありません。
 ・今年度より、試験時における個人認証方式が変更となります。
  正科生B以外の方は、以下のとおりとなりますので、あらかじめメールの登録をお願いいたします
  (メール登録の無い方は受験できません)。 
  正科生Bの方は、当面、従来どおりの個人認証方式で実施いたします。
 
 <個人認証方式>  
  昨年度まで:認証情報の事前登録による個人認証方式
             ↓
  今年度から:受験の際にメールを配信する個人認証方式

 ・健康科学のレポート提出方法に変更はありません。郵送にてご提出ください。



2020年度 前期科目試験②の試験実施方法について(2020/04/24更新)

前期科目試験②(7月実施試験)の会場実施科目について、前期科目試験①と同じ実施方法にてインターネット試験を実施する事となりましたので、
お知らせいたします。     
試験期間は以下のとおりとなりますので、よろしくお願いいたします。

  試験期間:7月8日(水)10時~7月19日(日)16時




2020年度 インターネットメディア授業 科目ページの表記について(2020/05/08更新)

インターネットメディア授業の各科目ページについて、以下の赤丸部分は、会場試験を実施した場合に必要となる「科目試験手続き」をされなかった場合に表記されるものになります。
前期科目試験(1)につきましては、コロナウイルス感染症に伴い、全ての科目をインターネット試験で実施する事となりましたので、「前期科目試験(1)手続」は不要となります。
5月7日(木)16時までに受験許可受講回数を満たした科目につきましては、「前期科目試験(1)手続」不要で受験する事が出来ますのでご安心ください。
また、現在、この表記についての改修調査を行っております。
当面の間は、この表記を無視していただきますよう、お願いいたします。





2020年度 前期科目試験①の専用解答用紙について(2020/05/01更新)

以下の科目は、教員指定の専用解答用紙にて解答ファイルの作成をお願いいたします。
事前に以下よりファイルをダウンロードのうえ受験してください。
なお、解答ファイルは、Word版とPDF版を用意しておりますので、どちらかをダウンロードのうえ解答を作成してください。 

   <数学科教育法Ⅱ>

   R02数学科教育法Ⅱ01(印刷)解答用紙( Word 版)

   R02数学科教育法Ⅱ01(印刷)解答用紙( PDF 版)

  <数学科教育法Ⅲ>

   R02数学科教育法Ⅲ01(印刷)解答用紙 ( Word 版)

   R02数学科教育法Ⅲ01(印刷)解答用紙 PDF版)

  <数学科教育法Ⅴ>

   R02数学科教育法Ⅴ01(印刷)解答用紙( Word 版)

   R02数学科教育法Ⅴ01(印刷)解答用紙( PDF 版)




<2020年度前期科目試験①インターネット科目試験受験の流れ>  (2020/04/22 下線部更新)


1.受験までにすること 
事前準備

◇正科生A、科目等履修生、特修生、科目トライアル生、科目カプセル生の方
 メールアドレスの登録を行ってください。
 ・マイページの上部の「ユーザ情報管理」よりメールアドレスを登録してください。
  メールアドレスはパソコンで使用できるメールアドレスを登録してください。
 ・科目試験の受験申し込みは不要です。

◇正科生Bの方 
 ・4月27日以降、マイページより認証情報登録を行ってください。
 ・科目試験の受験申し込みは不要です。


4月27日~

インターネット試験練習ページを公開します。
 ・インターネット試験練習ページで操作方法を確認してください。
 ・WordファイルやPDFファイルなどの解答ファイルを提出する練習をしてください。     




2-1.インターネット試験の受験(印刷授業)
5月11日~24日

1)マイページからレポートを提出してください。

 ・Word等のワープロソフトまたはテキストエディタで作成してください

 ・手書きの指示があるレポートは、スキャナで読み取りPDFファイルにするか、写真ファイルにして提出してください
 (写真ファイルで不鮮明なものは不合格となる場合がありますので、鮮明に撮影してください)。

 ・手書きレポートをWordで再作成した場合も提出可とします。

2)マイページから科目試験を受験してください。

 ・ご都合のいい時間に試験を受験してください。

 ・受験科目数に制限はありません。

 ・試験時間は60分です。
 ・持ち込み許可物は自由です。

 ・試験開始後、画面上に問題が提示されます。

 ・解答形式は、以下のとおりです。科目により異なりますので、試験開始前の注意事項を確認のうえ対応してください。

   ①画面に直接解答を入力する形式

   ②Wordなどの解答ファイルをインターネット上で提出する形式

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、60分以内にWord等で解答を作成のうえ、提出画面より解答ファイルを提出してください
 (60分の試験時間終了後、10分以内にご提出ください)。

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、レポートと同様に手書き解答のPDFファイルや写真ファイルの提出も可とします
 (写真は鮮明に撮影してください)。


2-2.インターネット試験の受験(IM授業)
5月11日~24日

1)試験までに科目試験の受験条件を満たしてください。

  ・5月7日16時までに受験許可受講回数を満たすようにしてください。

  ・課題提出が必要な科目は、課題提出条件を満たすようにしてください。

2)各科目ページから科目試験を受験してください。

  ・ご都合のいい時間に試験を受験してください。

  ・受験科目数に制限はありません。

 ・試験時間は60分です(情報リテラシーを除く)。
 ・持ち込み許可物は自由です。

 ・試験開始後、画面上に問題が提示されます。

 ・解答形式は、以下のとおりです。科目により異なりますので、試験開始前の注意事項を確認のうえ対応してください。

   ①画面に直接解答を入力する形式

   ②Wordなどの解答ファイルをインターネット上で提出する形式

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、60分以内にWord等で解答を作成のうえ、提出画面より解答ファイルを提出してください
 (60分の試験時間終了後、10分以内にご提出ください)。

 ・解答ファイルを提出する形式の科目は、レポートと同様に手書き解答のPDFファイルや写真ファイルの提出も可とします
 (写真は鮮明に撮影してください)。 




2020年度 前期科目試験①の試験実施方法について(2020/04/17更新)(下線部追記)

 前期科目試験①の会場実施科目について、試験実施方法を以下のとおり変更いたします。

<試験実施方法>
 ・全科目インターネット試験で実施いたします。
 ・レポート、試験解答ともにファイルアップロード形式で実施する事とします。
 ・数式などを用いる解答は、手書き解答を写真に鮮明に撮り、アップロードする事も可とします。
 ・試験期間は、従来のインターネット試験科目も含めて、以下の統一日程で実施いたします。
 ・試験期間内のご都合のよろしい時に科目試験を受験してください。
  
  試験期間:5月11日(月)10時~5月24日(日)16時       

<注意事項>
 ・インターネットメディア授業の受講期限、実習課題提出期限は、変更ありません。
 ・科目試験の申し込み手続きはありません。
 ・今年度より、試験時における個人認証方式が変更となります。
  正科生B以外の方は、以下のとおりとなりますので、あらかじめメールの登録をお願いいたします
  (メール登録の無い方は受験できません)。 
  正科生Bの方は、当面、従来どおりの個人認証方式で実施いたします。
 
 <個人認証方式>  
  昨年度まで:認証情報の事前登録による個人認証方式
             ↓
  今年度から:受験の際にメールを配信する個人認証方式

 ・7月試験の実施については、感染状況などを踏まえて別途判断いたします。
 ・健康科学のレポート提出方法に変更はありません。郵送にてご提出ください。



2020年度 前期科目試験①の対応について(2020/04/02更新)


   前期科目試験①の実施について、現在、対応を協議しています。

  対応が決まり次第、本ページにてご案内いたしますが、それまでは会場試験の受験申込手続きを停止する事といたします。
   対応につきましては、4月15日(水)頃を目途に本ページにて詳細を明らかにしますので、それまでお待ちください。


 
 
学校法人電子開発学園 北海道情報大学
〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2
TEL:011(385)4004 FAX:011(385)1074
【電話の受付時間は、平日9:00-17:45です】
E-Mail:info@mugendai.do-johodai.ac.jp

利用上の注意    プライバシーポリシー    著作権について

職員ログイン
Copyright © 2003-2017 Hokkaido Information University All rights reserved.