各種手続
記事一覧 >> 記事詳細

2019/08/01

教育職員免許状の一括申請について(2019)

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局KN
教育職員免許状は、所得単位を全て修得した後、都道府県の教育委員会へ申請することにより授与されます。
免許状の申請方法には、一括申請と個人申請があります。

・一括申請
 本学がとりまとめて北海道教育委員会へ申請します。一括申請の対象となるのは、次の方です。
 一括申請対象者:教育職員免許法第5条別表第1により免許状を申請する方で、年度末(3月)に免許状申請に必要な単位を全て修得して、本学を卒業する方(科目等履修生は対象外※)
 ※本学卒業後(通学部含む)、科目等履修生になった方は一括申請が可能です。
  ただし、前期末の結果で免許申請する要件が揃う場合は、できる限り早い時期に個人で申請してください。

 【注意】
・免許状の取得方法が教育職員免許法第5条別表第1以外の方は、一括申請の対象外です。
・他都府県の教育委員会に免許状を申請する方は、個人申請をしてください。
 (居住地の教育委員会に申請するのが一般的です)
・現職の教員の方は、一括申請することができません。
 手続きについては、勤務校または勤務校の所属する教育委員会に確認してください。
・教育実習の単位を実務振替する方は、一括申請の対象外となります。
・申請処理の都合上、なるべく11月の科目試験で単位修得を完了するようにしてください。
 年度末までに、免許申請に必要な単位の修得ができなかった場合は一括申請の対象外となります。
本学を卒業していないのに、一括申請をする科目等履修生が増えています。
 対象は本学卒業生ですので、確認のうえ、申請してください。


・個人申請
 各自で必要書類を準備して申請する方法です。本学からは学生からの申請に応じて各種証明書を発行します。
 手続き方法、受付時期が教育委員会により異なりますので、免許状を申請する教育委員会に各自問い合わせてください。

<教育職員免許状一括申請申込手続き>
 2019年度における教育職員免許状の一括申請を希望する方は、以下の要領で手続きを行ってください。

1.提出書類 
教育職員免許状一括申請申込書 ← ここをクリック
②出身大学等の学力に関する証明書の原本(教職課程がない場合は成績証明書の原本)
 ※②は以下に該当する方のみ提出
  1)本学へ編入学した方
     出身大学等の証明書を提出
  2)本学以外で修得した単位を免許申請に使用する方
     免許申請に使用する単位を修得した大学等(本学以外)
     の証明書を提出(本学の単位認定を受けている場合も提出が必要

【注意】
・証明書の氏名、本籍地(都道府県)が現在のものと異なる場合は、変更の経緯がわかる戸籍抄本を添付してください。
・学力に関する証明書および戸籍抄本は、北海道教育委員会に提出する申請書類の一部ですので、本学入学時に提出済みであってもあらためて提出が必要です。
・本学卒業生(通学部含む)で、科目等履修生となった方は、本学の証明書は提出する必要はありません。

2.提出期限 2019年9月27日(金)必着
3.提出先  北海道情報大学通信教育部事務部
 「①教育委員免許状一括申請申込書」のみの提出であれば、FAX(011-385-1074)やメール(hiu-tsukyo@do-johodai.ac.jp)での提出も可。
 「②出身大学等の学力に関する証明書」の提出もある場合は郵送にて送付すること。
 〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2 北海道情報大学通信教育部事務部 宛
4.その他 「学力に関する証明書」の発行手数料500円と北海道教育委員会に納める申請書手数料(収入印紙代3,300円)が必要になります。2020年2月頃に徴収する予定です。
 なお、2019年11月1日(金)時点で未納学費がある方は、申込みされても、一括申請の対象からは外れますので、学費の納入漏れが無いよう、ご注意願います。
10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | HIU通信
 
学校法人電子開発学園 北海道情報大学
〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2
TEL:011(385)4004 FAX:011(385)1074
【電話の受付時間は、平日9:00-17:45です】
E-Mail:info@mugendai.do-johodai.ac.jp

利用上の注意    プライバシーポリシー    著作権について

職員ログイン
Copyright © 2003-2017 Hokkaido Information University All rights reserved.