面接授業
記事一覧 >> 記事詳細

2019/11/01

【再掲】「教職実践演習(中・高)」スクーリング(面接授業)実施要領

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局KN
1.学習用プリント集『教職実践演習(中・高)』を熟読してください。
2.スクーリング(面接授業)に向けて次のことを行います。
 (1)学習用プリント集『教職実践演習(中・高)』
   「6 スクーリングに当たっての事前の提出物、当日の持参物」
   「(1)事前に提出するもの」に明記されているとおり、
   「実習教科の学習指導案」「授業で使用するプリント類」「教科書の該当部分のコピー」
   を実施日の2週間前必着で本学に提出してください。
 (2)実習教科の学習指導案」と「授業で使用するプリント類」については、教育実習後に
   作成もしくは修正したものでも可とします。
 (3)学習用プリント集『教職実践演習(中・高)』「7 その他」にあるように、
   これまでに記入した履修カルテに基づき面談を通じて補完指導を行う場合があります。
 (4)作成した「学習指導案」と「授業で使用するプリント類」、「教科書のコピー」は、
   スクーリングにおいて、受講者全員に配布され、研究授業・討論学習で用いられます。
 (5)研究授業・討論学習において、プレゼンテーションにパワーポイントを使用する場合は、
   その旨を提出物に記載願います。
10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | HIU通信
 
学校法人電子開発学園 北海道情報大学
〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2
TEL:011(385)4004 FAX:011(385)1074
【電話の受付時間は、平日9:00-17:45です】
E-Mail:info@mugendai.do-johodai.ac.jp

利用上の注意    プライバシーポリシー    著作権について

職員ログイン
Copyright © 2003-2017 Hokkaido Information University All rights reserved.